top of page
脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ(IMSTD):MASTERコース@大阪
脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ(IMSTD):MASTERコース@大阪

3月23日(土)

|

大阪市北区梅田

脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ(IMSTD):MASTERコース@大阪

「脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ」(IMSTD)の手技を対面実技にてしっかりと習得できるコースです。このコースはBasicコース受講が前提となります。小人数の募集で、しっかり手技を学べます。講師はIMSTD発案者の樋口直樹が担当。このコースでは初めて嚥下についての最新実技を伝達します。

日時・場所

2024年3月23日 9:30 – 2024年3月24日 14:50

大阪市北区梅田, 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−13−304 大阪駅前第4ビル 11階

イベントについて

10時から14時45分まで(休憩15分)

※開場は9時半より

内容:

① 基礎的手技の確認(40分程度)

② 体幹と構音の関連性(実技)(2時間半)

③ 嚥下関連手技(1時間)

・休憩時間が短いので食事の用意をお願いいたします。

★持ち物

・マスクの持参をお願いいたします。

・グローブはこちらで用意いたしますが、Mサイズ以外のサイズの方は持参をお願いいたします。

★注意事項

・発熱などの症状がある場合は参加をご遠慮ください。当日左記理由で参加ができない場合、必ずご連絡ください。(株式会社GLANZ PLANNINGイベント担当者宛:info@glanzplanning.co.jpまで)

・会場は一般的な会議室であることをご了承ください。

・口腔内へのアプローチ等も行います。

・感染対策は十分に行う予定ですが心配な方は参加をご遠慮ください。

★その他

当日、入力された氏名を元に受講証明書を作成し発行いたします。氏名間違いなどあれば講演者に伝達をお願いいたします

チケット詳細

  • セミナー

    ¥14,000

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page