top of page

看護師の心が折れるとき


キャリエルメディ2022年10月号 特集 「折れた心を乗り越える」より)



キャリエルメディは医療系出版とセミナーで医療従事者の独立・副業を支援します。


看護とリハビリキャリエルメディ2022年10月号(書籍版)


https://amzn.asia/d/bCuqwds


看護とリハビリキャリエルメディ2022年10月号(Kindle版)


https://amzn.asia/d/ehBAMAF


様々な立場の看護師の心の声を聞きました。看護師だけでなく、全ての人に通ずるものがあると思います。コロナ禍のひっ迫した状況で踏みとどまっている看護師の心の声にあなたは何を感じるでしょうか。


目次

  1. 看護師の忙しさ

  2. 患者さん、家族からの暴言暴力

  3. 同僚の変化に気づけなかったこと

  4. 仕事での悩み

  5. 子育てと結婚について

  6. 職場の中での悩み

  7. 管理者として

  8. 看護師としてのやりがい


看護師の忙しさ


「看護師の仕事はとにかく忙しい。次から次へと、やらなければならない事は山積みになっていく。心が休まることなく、余裕なんてない。処置などこなすだけでいっぱいいっぱい。患者さんにやってあげたい事は山ほどあるけれど出来ていない。こんなんで良いのかと考えると、虚しい気持ちになる。なんで看護師になったのか?と思う。自分の出来なさに嫌気がさす。とにかくゆっくり寝たい!」


「訪問看護で仕事をしていると、時間内であれこれやらないとならない…次の家への訪問の時間が気になって、なんで自分はできないんだろうと思う。あと、オンコール(電話)待ちで眠れない日々で疲れている。いつも頭の中が忙しい。患者さんが終末期になると、いつでも電話もらって、いつでも駆けつけることが、患者さんの安心に繋がるのは痛いほどわかる…電話はいつでもして下さいと言って対応しているが…疲れる。かと言って電話するのを遠慮してしまわれるとより心が疲れてしまう。」


「忙しい時に余計に先輩からの目が気になって…過度に緊張し、見られていると余計に失敗してしまう、忙しいのに余計な仕事を増やしてしまうで、ため息つかれるとより心が潰れる。あわてる。わかっていてもなんで、やっちゃうのか。自分は看護師に向いてないなと思う。」


患者さん、家族からの暴言暴力


「患者さんに、あんたは下手だから違う人呼んでとストレートに言われる事がある。でも、ストレートに言われればまだまし、私じゃない看護師に聞こえるように、今日はあなたで良かったと言っているのを聞いてしまう方が辛い。」


「患者さんと家族に、ずーっとケアを見ていられて、下手だとばかりに、やり直しを指示される事があった。そして、あなたは苦労してないでしょ…だから出来ないのよと言われた事があった。言い返したいけど、言い返せない…辛い。」


「結婚しているのか、子供はいるのかなどなど聞かれる、独身で子供いないと言うと、1人だから苦労知らずと言われる…笑ってノリ良く話しして患者さんと会話はするけど、心が、折れる。」


「お前呼ばわり、看護師のくせにとか、あまりの悔しさ?虚しさ?自分でも訳の分からない感情になり…涙が出てしまった事があり、その時に泣くなんて、プロとしてなってないと怒鳴られ…。心折れます。」


「認知機能に障害がある患者さんが床に放尿してしまい、それを掃除したり、汚れた衣類を片付けていたときに、後ろから殴り掛かられたときは怖かったし、辛いなぁ〜と。でも、責められないし我慢するしかない、その後身構えてしまうようになってしまった。」


「患者から暴力を受けたあと、院長室に呼び出され、こちらに非があるのではないか、みたいな取り調べのような面談をさせられた時、本当に辛かった。」


同僚の変化に気づけなかったこと


「同じ職種ではないですが、チームで働く仲間が、自死してしまいました。リストカット跡があるのにも気づいていたのに…。何も出来なかった。踏み込んで声かけが出来なかった。色々考えてみてもあとのまつりですね。この経験が今でも忘れられず、頭の中から離れないんです。」


「多分なんですが、自死してしまった同僚がいます。亡くなった事を職場で伝えられましたが、曖昧なお知らせで…。いつもいつも彼女の事を考えています。私自身も消えて無くなってしまえたらと、ついつい考える事があるので、漠然とした不安があります。」


仕事での悩み


「カンファレンスで自分の視点がずれずれで、会話に入って行けず、白い目で見られていると思うといつも委縮してしまう。」


「針刺し事故やってしまった時、心が折れる。」


「朝採血忘れた時、日勤に頼む事になるけど、日勤の忙しさもわかるし、申し送りが恐ろしい。」


「採血の失敗、夜勤は2人だからもう1人に頼みにくい。特に怖い人だと頼めない。患者さんには申し訳ないし…。1人失敗しちゃうと朝全体の段取りが狂って来て、もう、終わったって感じになる。」


「朝の申し送りで、矢のような突っ込みは本当に辛い。出来るだけ平静に感情なく淡々と送るけれど、突っ込みが来る、他の人が同じように送っても何も言われないのに、何故私にはキツイのかと、どうしてもそう思ってしまう。出来ない自分が悪いとは思うけど、心が折れる。」


子育てと結婚について


「子育て中の人の急な欠勤、心が折れる。大変なのはわかるし、わからないといけないと思うけど、休む事は当然だと言う態度。周りも大変ね〜とかかわいそうとか。その分の仕事をやるのはこっち、同じ子育て世代の人には仕事は回らない。何でなんだ?こんな事でイライラしてしまう自分が嫌。もっと優しくなりたい。」


「子育て世代は飲み会などには出られない事が多いからと、夏冬に職場で日中に交流会みたいなのをやっている。その日だけは日勤者が多く配置され、出やすい体制になるけど、なんかおかしいと思う。子育て応援の為に1人の私みたいな人はどうでも良いと言われているような気持ちになる。いなくなりたい。」


「子供子供って、子供を理由に嘘ついて仕事適当に帰ったりしてるくせに、休みも有給足りなくなるくらいに使ってる。私は有給使えなくていつも捨ててる!仕事は仕事!ちゃんとやれ!って思っている腹黒い自分が情けない。」


「子育ての大変さをわかってもらえない、子供の事を利用して自由にやっている人を見ていると、自分も同じように出来たらとは思うが、出来ない。出来るだけ子供の事で迷惑をかけたくないと思うけど、仕事との両立は難しい。働かなくて良いなら良いけど、働かないと生活していけない、世の中専業主婦している人達はどうやっているんだか不思議。この先の子供にかかるお金の事、自分の人生考えると恐ろしいと思ってしまう。」


「育児中の仕事、時間管理が出来ていないとなじられる、どんなに調整しても、子供は突然熱が出たり、どうにもならならない事態が起きる。親に頼めないのか?とか、頼めたらたのんでる!」


「結婚している人はそれに伴い休暇も増えるけど、独身者は良い事なし。実際には独身者が、急な対応や残業、勤務変更などなどやってるのに、1人だと気楽で良いね、羨ましいとか言われるけど、1人で体調崩したら不安しかない。心はいつも折れてるけど、逃げ場がない。」


「個人的な事だし、仕方ない事だけれど(国籍の問題など個人的な事だけど)、長い間実質結婚と同じ状況で暮らしている人が亡くなった時に休みがもらえなかった。この事は何年経っても考えない日はないし…いつも心折れてます。」


職場の中での悩み


「一部のマウント取りの好きな看護師が、自分の取り巻きと一緒になって、なにかにつけてマウントを取りにくる。そして集団でのダメ出し、シカト。辛すぎる」


「マニュアル作りしろと指示されたり、マニュアルが必要と言われて作るけど、ダメ出しばかり。だいたいマニュアルって必要?人はそれぞれ違うものだし、同じ人なんていないって学んできたんじゃないのかな?必要最低限のマニュアルなら、教科書でいいのでは?」


「ダメ出しされつつ批判されているんだと感じる、何もわかってないと言われているんだなと感じる。私の人間性まで否定されているようで、つくづく向いていない仕事を選んでしまったと思う。」


「一見仲がよさそうだけど、その人がいない時に陰口を言ったり、いい人の顔して裏で告げ口をしたりしてる。で、そうやっていい人面をしている最悪な人がいる。私もそんな人に騙された相当な馬鹿。もう、何もかもが嫌になってる。ずーっと誤解されたまま、何かを言うと余計に拗れるので、黙っているしかない。何を言っても無駄だと思うし、攻撃が凄すぎる。もうまともに考えられない。心が限界になっている。」


「友人は職場を去って行った。私自身も頑張って続けて来た。心が限界になりそうでも、受診しつつ仕事を続けて来た。もう、何もかも嫌になっている。身体の不調も続いている。急に悲しくなったり、怒りが湧いて来たり、おかしくなっているのはわかっているが、うまく行かない。」


「キラキラ看護師を見ると、自分なんてダメだと思う。勉強会とかセミナーなんかも学習意欲に優れた人達の集団。キラキラして意欲的に頑張っているのは凄いと思うけど、あなた達がキラキラしている時に地味に現場まわしている者がいる事を忘れないでいて欲しい。だいたいキラキラ族は、現場でも地味な事はしてない。こう話していても、自分達ってただ羨ましいと思っているだけだと思うと、穴があったら入りたい気持ちになる。自分が嫌になる、ただの妬みなんだよね。」


「看護師の態度が悪いと患者さんからクレームをもらったり、状況を詳しく把握していない他職種から厳しい指摘をされたりする。こちらからも言いたい事は山ほどあるけど、他職種に対して激しく批判をしてしまっているスタッフがいるので、その事まで含めて更に言われるかと思うと言えなくなる。もう疲れた。」


「中途採用された人がカルチャーショック・コミュニケーションエラー(以前いたところより環境が悪くなじめない、なんでなんでという思いで納得できず辞める)で、入って来ても直ぐに辞めちゃう。なんとか続けてもらえる環境にするよう頑張るけど、どうしても止められない。能力の無さを感じ、私も辞めたいと思ってるから、本気で止められないんだろうなぁと実感。今転職考えてます。心が壊れる前に何とかしないと…。」


「信頼していた同僚から裏切られました。周りからあーだこーだと情報は入りましたが、私自身には身に覚えがないことばかり。仕事疲れで、言い返す力も残ってなかった。もうどうでも良いと思ってしまった。受診して、薬を飲んで立っています。今は考え込むと自分を追い込んでしまうので、考えすぎないようにしている。人って本当に難しい。」


管理者として


「スタッフからのダメ出し、能力がない…人間性に問題ありと言われる。人としてどうなんですか?出来もしない事をなんとかするというのはやめてくれ、実際なんとも出来ていないじゃないか!などなど、こっちも、必死で毎日を過ごしている。」


「予測不能な事態は次から次へと起きる。スタッフが働きやすい環境を作ろうと、日勤帯では、スタッフ業務の支援をし、夜になってからやっと管理業務、ほんと疲れた。」


「転職したのですが、前の職場で、経営者側から言われた、能力がないと言う言葉がずーっと付き纏う。その時の言葉が頭に浮かぶたびに何とか忘れようと努力するが、心が苦しくなる。何かしていないといつでも、あの時の自分に戻ってしまう気がする。」


看護師としてのやりがい


「何をしてもこれで良いのか?良いはずはないとわかっているけど、改革まで出来ないし、このままこの仕事を続けていてもやりがいは感じられない。」


「上司が、突然いなくなりました。何があったのか憶測が一人歩きしています。まるで、周りが、悪かったような言い方をされたり。心あたりのある事もあるし、私自身も疲れ切っていて、心が折れてしまいそうです。」


「時間外が多すぎてプライベートがない。自分の時間を大切に、リフレッシュも必要とか言うけど、どうやってそんな時間を作れば良いの?って思う。もう、家庭も何もかもめちゃくちゃです。」


このように様々な思いが複雑にからみあった状況の中から、どのように考えれば抜け出せるのでしょうか。

特別寄稿 歌川たいじ「心が折れる…を、どうやって乗り越える?」に続きます。


https://www.carierumedi.com/post/歌川たいじ「心が折れる-を、どうやって乗り越える?」

bottom of page