top of page
脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ(IMSTD):Basicコース@オンライン (追加開催)
脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ(IMSTD):Basicコース@オンライン (追加開催)

7月12日(金)

|

オンラインセミナー

脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ(IMSTD):Basicコース@オンライン (追加開催)

言語聴覚士関連書籍でベストセラーとなった「脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ」(IMSTD)の基本的手技をオンライン形式、小人数で学べるセミナーです。講師はIMSTD発案者の樋口直樹が担当します。BasicコースとMasterコースを同時に受ければさらに手技の理解が深まります。(双方向性イベントのためZOOMを使用いたします。)手技の習得がメインのセミナーです。事前に動画の視聴をしていただけるとさらに理解がしやすくなります(オンデマンド配信中)。

日時・場所

2024年7月12日 19:00 – 20:30

オンラインセミナー

イベントについて

19時から20時半:実技講習(質疑含む)

講師:樋口直樹(徒手的言語聴覚療法研究会 代表)

★配布物

・事前に実技に必要な物品(ボールなど)をご自宅に送付いたします。

★注意事項

・イベントはZOOMを使用いたします。WEBカメラでの姿勢のチェックなどが必要ですので事前に準備をお願いいたします。

・オンライン開催ですので、力の入れ方などの細かい部分は自身で習得して頂くことになります(興味がある方はそのままMASTERコースを受講してください。)

★その他

後日、入力された氏名を元に受講証明書を作成し発行いたします。

チケット詳細

  • オンラインセミナー

    ¥5,000

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page